不動産投資の相談はどこがいい?信頼できる会社の選び方

「不動産投資」をする人の中では、はじめて不動産投資をする…という人も多いでしょう。むしろ、投資自体はじめて行うという人もいると思うので、色々と不安に思うことも多いです。特に、不動産投資は初期費用も比較的高額になるため、投資をはじめるハードルは高いといえます。

そんなときは、不動産投資に相談するべきですが、その際は信頼できる会社に相談した方が良いです。この記事では、不動産投資に関して相談する「会社」の選び方について解説していきます。

不動産投資の相談をするならどこ?

不動産投資について相談するなら、以下の方法がおすすめです。

  • 不動産会社のセミナーへ参加
  • 管理会社へ相談する
  • 先輩大家からの情報

不動産会社のセミナーへ参加

まずは、不動産会社のセミナーへ参加しましょう。その点について以下を解説していきます。

  • セミナーは何をする?
  • セミナーの選び方
  • セミナーで不動産会社を見極めるコツ

結論からいうと、不動産投資に関して最も相談すべき相手は「不動産会社」です。というのも、優良な物件情報を含め、有益な情報を提供してくれるのが不動産会社だからです。

セミナーは何をする?

そもそも、不動産投資におけるセミナーへの参加は、「不動産投資について学ぶ」ことと「不動産会社とつながりを持つ」ことの2つの目的があります。不動産投資については、ネット記事や書籍などでも数多くの情報に触れることはできます。

しかし、不動産投資のセミナーの主催者は、不動産投資を主業としているプロが開催しているので、そんなプロの生の声を聞くことでより勉強になります。また、世の中にはネットなどに出回っていないクローズドな物件情報はたくさんあり、そんなクローズドな情報にこそ収益性の高い物件は存在します。

そのような物件情報に触れることができるのは、セミナーなどを経て不動産会社につながり持ったときだけです。つまり、セミナーは知見を深めるだけでなく、優良な情報を得るために重要な方法ともいえます。

セミナーの選び方

セミナーの選び方としては、まずはセミナーのテーマで選ぶと良いでしょう。特に、物件種類に特化しているセミナーが分かりやすいです。たとえば、「アパート経営」に関するセミナーや「ワンルームマンション投資」に関するセミナーなど、ピンポイントで物件を絞っているセミナーをおすすめします。

というのも、そのようなセミナーの方が情報は狭く深いからです。言い換えると、広く浅い知見を蓄えたいのであれば、ネット記事や書籍で十分です。そのため、セミナーに参加する際は、より「狭いテーマ」を展開しているセミナーがおすすめです。

セミナーで不動産会社を見極めるコツ

ただ、セミナーでは不動産会社を見極める必要があります。なぜなら、上述したように不動産会社から物件情報を得ることもでき、その後も不動産会社に色々相談する必要があるからです。そんな不動産会社選びのコツは以下の通りです。

  • 今までの実績が豊富なこと
  • セミナーの実績も豊富なこと
  • 相談会の開催があること

やはり、今までの販売実績やコンサルタントの実績があることは重要です。また、有益な情報を得るためには、セミナーの実績も豊富であることが理想です。さらに、セミナーの後で「相談会」を設けていた方が、セミナーの後にスムーズに相談へと移行できます。

不動産会社と付き合うの注意点

前項までで、相談すべき不動産会社はどのような不動産会社か?が分かったと思うので、次に不動産会社と付き合うときの注意点である以下について解説します。

  • 自分の相談事項を伝える
  • 自分の希望を明確に伝える
  • 返答は迅速に行う

不動産会社と相談する際は、自分が相談したい事項を明確に伝えましょう。たとえば、希望物件が明確に決まっていれば条件を伝え、「ローンについて聞きたい」など具体的な質問事項があるなら、その点をきちんと伝えることが重要です。

特に、すでに希望物件があるなら、その物件を具体的に伝えることで不動産会社の本気度も増して、結果的に良いアドバイスにつながります。また、たとえば不動産会社から物件を紹介されたときは、仮に検討しなかったとしても、きちんとその旨を伝えましょう。そのような綿密なリレーションが信頼関係を構築し、有益な情報につながっていきます。

管理会社へ相談する

次に、「管理会社へ相談する」という点について以下を知っておきましょう。

  • 管理会社に相談する内容
  • 信頼できる管理会社を選ぶコツ

ここでいう管理会社とは、物件全体の管理をはじめ、賃借人の仲介も行ってくれる会社を指します。

管理会社に相談する内容

管理会社に相談する内容とは、具体的には「管理委託の内容」「退去時の修繕費用」「空室に関すること」などが挙げられます。要は、不動産投資の中でも物件取得ではなく、物件運用のフェーズに関することを相談するというわけです。

前項で解説したように、物件取得に関しては不動産会社に相談すべきですが、実際に物件運用をするときは管理会社に委託します。そのため、上記のように管理会社にしか相談できないことがあるのです。

信頼できる管理会社を選ぶコツ

信頼できる管理会社を選ぶコツは、以下の点をチェックすることです。

  • 管理棟数
  • 管理している物件種類
  • 管理している物件のエリア

やはり、不動産会社の選別のときと同じく、管理実績は重要です。特に、管理している実績が多いのが「アパート」なのか「区分マンション」なのかという物件種類、そして物件のエリアは必ずチェックしましょう。というのも、自分の検討している物件種類・エリアでの実績が豊富な方が、有益な情報を得られるからです。

先輩大家への相談

さいごに、「先輩大家への相談」について以下を解説します。

  • 先輩大家に相談するメリット
  • 先輩大家とつながる方法

先輩大家に相談するメリット

先輩大家に相談するメリットは以下の点が挙げられます。

  • リアルな悩みを聞くことができる
  • 同じ目線でアドバイスをもらえる

先輩大家はプロの不動産会社ではない分、より自分に近いしい存在といえます。そのため、たとえば「個人事業主だけどローンは通るか?」「○○区の○○駅の物件を検討しているかが、すでに同じエリアで物件を保有している人はいるか?」など、ピンポイントで悩みを相談できます。

また、当然ながら先輩大家もはじめは素人だったので、悩みの内容には共感してくれるでしょう。共感してくれることで、これから悩むであろうことまで先回りして教えてくれることもあるため、非常に有益な情報になります。

先輩大家とつながる方法

先輩大家とつながる方法はたくさんありますが、代表的な方法は オンラインのコミュニティ に所属することです。オンラインのコミュニティとはいえ、ネット上でやり取りできますし、実際に顔を合わせる会が開催されることもあります。そのような場で先輩大家とつながりを持つことが可能です。

また、今はSNSで先輩大家に直接アプローチすることもでき、先輩大家とつながる方法はたくさんあります。不動産投資を本格的に検討している人は、すでに実績のある大家にアドバイスを求めるのも有益といえるでしょう。

不動産投資の相談まとめ

このように、不動産投資の相談はまず信頼できる不動産会社に行います。過去の実績やセミナーの内容などで優良な不動産会社を見極め、その不動産会社ときちんと信頼関係を築いていきましょう。それが、結果的には有益な情報を得ることにつながります。

また、管理会社や先輩大家から情報を得るのも重要です。どちらも不動産投資のノウハウを蓄積できるので、多少時間をかけてでも行うことをおすすめします。

【関連記事】
不動産投資セミナーのおすすめ人気ランキング10選【2019年】