不動産売却の無料相談や無料査定はどこが良い?

不動産売却は専門的な商品(不動産)の売却になるため、プロである不動産会社などの協力が必要です。しかし、はじめて不動産売却をする人の中には、無料相談や無料査定はどこに依頼すべきか?という点が分からな人も多いと思います。

そこでこの記事では、不動産売却時の無料相談や無料査定はどこが良いか?を具体的に解説していき、合わせてその理由も解説していきます。不動産売却を検討している人は参考にしてみてください。

不動産売却の無料相談と無料査定はどこが良い?

不動産売却の無料相談と無料査定はどこが良いか?という点について以下を解説していきます。

  • 不動産売却の相談窓口は基本的に不動産会社
  • 無料査定はイエウールが良い理由
  • 相続時は税理士にも相談しよう

不動産売却の相談窓口は基本的に不動産会社

結論からいうと、不動産売却の相談窓口は不動産会社です。不動産会社に相談することで、そもそも不動産を売却すべきか?いくらで売却できるか?どのような流れで売却するのか?などが分かってきます。この点については以下を知っておきましょう。

  • 不動産の売却活動は不動産会社が担う
  • 複数の不動産会社に査定依頼すべき理由
  • 有料の査定依頼は不要

不動産の売却活動は不動産会社が担う

不動産売却活動は具体的に以下の業務がありますが、基本的に以下の業務は全て不動産会社が担います。

  • 検討者を集客する広告活動
  • 検討者の内覧アポの調整
  • 検討者との接客や交渉
  • 申込み・契約に関する業務全般
  • 引き渡しに関するスケジュール調整や手続き全般

不動産の売却は、マイホームの売却であれば不動産会社を介さずに行うことも可能です。しかし、上記の業務は素人では難しく、特に契約書類などに関しては抜け・漏れがあると大きなリスクにつながります。そのため、不動産売却時は必ず不動産会社に相談する必要があり、基本的に相談費用は無料です。

複数の不動産会社に査定依頼すべき理由

「相談」といっても、具体的には不動産の査定を不動産会社に依頼するという流れです。そして、その査定依頼は以下の理由で一社ではなく複数社に行うべきです。

  • 一社だと適正価格かどうか分からない
  • 不動産会社によって得意・不得意がある
  • 営業マンの比較ができない

たとえば、不動産会社A社だけに、自宅(練馬区)マンションの査定依頼をしたとします。しかし、そのA社は練馬区ではあまり成約実績がなく、さらに土地付き一戸建てをメインに仲介している会社であればどうでしょうか?もちろん、そのような不動産会社でもマンションを売却することはできるでしょう。

しかし、練馬区にはどのような魅力があるかを検討者に伝えることは難しいですし、管理規約の確認など「マンションならではの確認事項」などが漏れるかもしれません。このように、一社だけに査定依頼するとこのようなリスクが発生するため、必ず複数社へ査定依頼する必要があるのです。

有料の査定依頼は不要

ここまでで、不動産売却時は不動産会社に売却相談して、査定依頼すべきということが分かったと思います。一方、不動産会社に有料査定を依頼することもできますが、結論からいうと有料査定を行う必要はありません。というのも、無料査定で十分相場価格が分かるからです。

そもそも有料査定は、不動産会社というよりは不動産鑑定士事務所などに依頼する査定です。つまり、不動産鑑定士という国家資格の保有者に査定評価をしてもらうことであり、億単位の投資用不動産の売却時や、法人が不動産を他社から購入するときに利用します。

一方、マイホームなど個人が不動産を売却するときには、わざわざ不動産鑑定士に依頼しなくても、周辺の成約事例を調べれば大体の相場価格が分かってくるのです。そのため、基本的には有料の査定依頼は不要で、不動産会社への無料査定のみで問題ありません。

無料査定はイエウールが良い理由

前項で、不動産の無料相談は不動産会社にすべきであり、具体的には無料査定依頼をすべきという点が分かったと思います。次に、実際無料査定を依頼するときにおすすめである、イエウールについて解説していきます。イエウールを利用した方が良い理由は以下の通りです。

  • 簡単に複数社に査定依頼できる
  • 横並びで不動産会社を比較できる
  • 全国1,600社が参画している
  • 悪徳企業は排除している

簡単に複数社に査定依頼できる

まず、イエウールは以下のような情報を入力するだけで、複数の不動産会社に査定依頼できます。

  • 物件の所在地
  • 物件の広さや築年数
  • 物件の構造などの詳細情報
  • 査定結果をバックする連絡先

これらの入力作業は数分程度で終わるので、非常に楽です。仮に、イエウールのような一括不動産サイトを利用しないと、店舗に直接来訪したり、電話やメールで個別に連絡を取ったり必要があるので面倒になります。

また、物件の所在地や物件種類(マンション・土地付き一戸建て)によって、査定依頼できる不動産会社が決まっています。つまり、イエウールを利用すれば「そもそも査定依頼できる不動産会社はどの会社か?」という、不動産会社を探す作業もなくなるのです。

横並びで不動産会社を比較できる

また、イエウールを利用して査定依頼すると、大体1~2営業日以内に査定結果が返ってきます。つまり、仮に4社に査定依頼すれば、4社からほぼ同時期に査定依頼の結果が返ってくるということです。査定依頼時には営業マンの対応も比較する必要があるため、同時期に査定結果が返ってきた方が比較しやすいのです。

全国1,600社が参画している

一括査定サイトで査定依頼できる不動産会社は、そのサイトに参画している不動産会社のみです。つまり、サイトに参画している企業数が少なければ、それだけ査定依頼できる会社数も減ってしまいます。しかし、イエウールの参画企業数は一括査定サイトの中でもトップクラスに多い、1,600社以上となっています。

参画企業数が多いので、地場業者もあれば大手不動産会社もあるでしょう。地場業者は「地元とのつながりが強い」という強みがあり、大手不動産会社は「店舗数が多いので集客力がある」という強みがあります。つまり、不動産会社として強みが異なるので、たくさんの不動産会社が参画している方が「相性の良い」不動産会社が見つけやすいのです。

悪徳企業は排除している

不動産会社の中には、残念ながらあまり質の良くない不動産会社もあります。たとえば、売れるはずのない金額で査定金額を算出し、結局はずるずると売り出し金額は下げるというパターンです。イエウールなら、独自に不動産会社を審査するので、そのような悪徳企業は排除されます。

相続時は税理士にも相談しよう

次に、相続時の相談についてです。前項までのように、不動産売却時は基本的に不動産会社に相談・査定依頼しますが、相続時だけは税理士にも相談した方が良いでしょう。というのも、相続時に不動産を売却するのか?そのまま不動産の名義変更を行うのか?は、相続税や譲渡所得税によって異なるからです。これら税金に関するアドバイスは不動産会社ではできないため、税理士に相談しましょう。

不動産売却の相談まとめ

まず、不動産売却時には不動産会社へ相談します。具体的には、イエウールを利用して、複数社に査定依頼しましょう。その後、査定金額の根拠や営業マンの対応の仕方などを比較し、優良な不動産会社を選定するという流れになります。不動産売却において不動産会社選びは重要なので、慎重に選定することをおすすめします。